石巻市の本格的リフォーム済み中古一戸建てに注目

価格的に新築一戸建ては無理だから、石巻市で中古一戸建て物件を探しているところなのですが、安く買ってもあちこち直す必要が出てきて、実は安いとは言えないという意見もあって悩みはつきません。

長い目でみると安くはない、それはそうかもしれませんが、ローンが組める価格がどうかは、もっと切羽詰まった問題として存在します。

住宅購入の際は、住宅そのものの価格だけでなく、諸経費も気になるところです。

経費の中で半分近くをしめるのが不動産仲介料。

これが不要な中古物件があるんですね。

それは、不動産業者やハウスメーカーが中古物件を買い取って、大規模にリフォームしてから売り出すというものです。

物件の所有者が売主になるので、仲介料が発生しないという仕組みです。

入居してから、耐震性はどうなんだろう?断熱性が悪い気がする・・・と心配するよりは、こういった構造的な改修済みの中古一戸建ての方が絶対にいいと思います。

価格は、工事の分アップしますが、それでも新築物件よりも価格は抑えられているのが普通のようです。

新築住宅より安価かつ中古住宅より高品質です。

第3のカテゴリーとして再生住宅という呼び名も定着してきているとか。

宮城県仙台市内でも2500万円以下で4LDK、駐車場有の再生住宅があるんですね。

見た目は本当に新築と変わりない感じが。

ITコンロ、食器洗い機備え付けのシステムキッチン、TVモニタ付インターホン、温水洗浄便座等々、設備が充実している中古一戸建てが結構あります。

再生住宅をキーワードに石巻市の中古一戸建てを検索してみようと思っています。